コーヒーメーカーを選ぶ際のポイント

バナー

コーヒーメーカーを選ぶ際のポイント

カフェに行ってコーヒーを味わうだけでなく、自宅にいながらカフェのようなコーヒーを楽しみたいというニーズに応え、最近ではコーヒーメーカーのバリエーションが豊富になっています。

どのタイプが自分に一番合っているのかを見極めるためには、コーヒーの種類を知ることが必要です。

淹れることができるコーヒーによって分類することが可能ですが、レギュラーコーヒー専用のマシンなら、豆の種類を変えることによって色々な味が楽しめます。



濃度に関しては調節可能なタイプもありますが、エスプレッソについては淹れることができないので注意しましょう。

紙のフィルターを使うコーヒーメーカーと、繰り返し使える専用のフィルターが付属のタイプがあるので、フィルターにかけるランニングコストを節約したい時には後者がお勧めです。

エスプレッソ好きの方には、エスプレッソに特化したコーヒーメーカーもありますので、そちらを使うことによって自宅でもエスプレッソが楽しめます。
ホルダーの中にコーヒー粉を詰めて使うタイプと、エスプレッソに最適な量の粉をパックにしてあるカフェポッド専用のタイプがあり、両方を使用できるタイプもあるので、好みによって選ぶことができます。



また、ドリップコーヒーもエスプレッソも両方味わいたいという方には、両用のマシンもあります。

こちらの場合は蒸気によってミルクをしっかり泡立てられる機能が付いていて、カプチーノやカフェオレといったフレーバーも楽しめます。